仙台にある評判の良い美容整形外科で美しさゲット!

ほうれい線を消す方法

鏡を見る女性

肌が綺麗な東北美人

仙台を始めとして、東北には肌が綺麗な人がたくさんいるといわれています。そんなお肌の綺麗な人が多い東北美人の中で、色黒だったり肌に毛穴が目立ったりするとコンプレックスも大きくなってしまうでしょう。そのため、仙台では特に肌の施術が注目されており、対応してくれる美容整形外科が多いので人気です。肌の艶やかさを保ちたいという人が真っ先に注目するのがほうれい線です。ほうれい線が出ていると大きなシワが顔にあるということで、年をとった印象を持たれてしまうのです。アンチエイジングをしていつまでも若々しい肌を保ちたいという人は、ヒアルロン酸注入やレーザー治療などを仙台の美容整形外科で施してもらい、加齢と闘っているのです。

ヒアルロン酸の効果

仙台でもヒアルロン酸注入が気軽にできるようになってきました。プチ整形として有名で、傷跡も注射針を刺したことでできる小さな穴で済むので、美容整形を受けたことがバレません。この注目されているヒアルロン酸はどうしてほうれい線を消すのに効くのでしょうか。それは肌に元々必要とされている成分だからです。肌の深層には細胞をつなぐ水分やコラーゲンなどの組織が存在しますが、これがあることで肌が弾力のあるものになっているのです。このヒアルロン酸が減ってしまうと肌の弾力がなくなり、筋肉の動きなどでシワとして一度折りたたまれてしまうと伸びにくくなってしまうのです。ヒアルロン酸が再び注入されることで、肌の細胞間に余裕がうまれ、シワも伸びやすくなりほうれい線が消えるというわけです。しかもほうれい線が消えるだけでなく、お肌全体に潤いが取り戻されます。美容整形外科ではこのヒアルロン酸注入ができるのですが、効果は半年から1年、もしくは2年とされています。すぐに効果を感じることができるので、大掛かりな手術をしてダウンタイムを長くしたくないという人に向いているケア方法だといえるでしょう。完全に効果がなくなる前にもう一度施術をすると、より次の効果も出やすくなるといわれています。レーザー治療はなんとなく怖くて挑戦できないという人は気軽にできる施術となっているので、美容整形施術を初めて行なうという人も注目です。

To Top